六親(りくしん)についての解説です

六親(りくしん)については、下記の表にある通りです。
五行(木火土金水)の強弱・剋合・喜忌(良い悪い)と通変を当てはめて考えればよいわけです。
例えば、下記のような命式だとします。

   時 日 月 年

   庚 戊 丙 甲

   申 丑 巳 寅

月柱の丙は六親表では、対人・仕事を表す事になります。
また、五行(木火土金水)では火、流年に丙・丁が巡れば変化の可能性アリと考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする