傷官があるけど結婚できる?

傷官や偏官云々はよく聞きますね。
まだそんな事言ってるんですか。

官星を夫と考えたり、偏官・傷官を持つ女性云々は、中国の歴史が関わっています。
当時は王に仕える職を喜(良い)とし、それに適した質に正官の名を付け、また戦略が得意な武官の質には偏官の名を付けました。
そして考えを溜めずに言葉として吐き出す事は、官に相応しくないと考えたため、官を傷つけるすなわち傷官の名を付けました。
また官の質とは対象的に、女性はしとやか・従順であるべきという考えから、行動的な偏官が多かったり言葉に出す傷官を持つ女性は、妻としては相応しくないとされました。
これが名の由来で、当時の封建的な社会が考えの基礎にある訳で、今の社会には合いません。
また傷官の「傷」の文字からケガや事故を連想、いまだに四柱推命の判断に使っているのです。
理屈がなく、まったく当りません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする